住まいのお手入れ豆知識 「キッチンの壁面、収納扉」

お意外に汚れている場所

キッチンの壁や窓はほかの部屋と違って、油や水ハネでずいぶんと汚れているものです。よく使うシンク下の扉も調理中に手で開閉することで手あかなどが付き、知らないうちに汚れていきます。気づいたときには、すぐに、お掃除をすることが大切です。

■普段のお手入れ
・収納扉、窓、タイル・ステンレスの壁は汚れがついたらすぐに湯拭きします。
汚れがこびりつかないうちは簡単に落とせます。ガラスを留めているガスケットの油汚れは、特に注意して落としておきましょう。窓の掃除は湿気で汚れが落としやすくなる曇りの日がよいでしょう。

■汚れがひどい時は
●収納扉
台所用中性洗剤をつけたスポンジでこすります。手垢で汚れたすい扉のふちまわりや取っ手の部分の汚れがひどいときは、クリームクレンザーをつけた布でこすってみてください。そのあと、洗剤分をしっかり拭き取るようにして湯拭きします。

●窓
①窓全体の汚れを雑巾で拭き取ります。たれてくる洗剤で窓の框が汚れないようにタオルを置いておきます。
②窓ガラス用洗剤か拭き掃除用洗剤を吹き付けます。ラップをはって湿布し、汚れが浮いてくるのを待ちます。
③凸凹のある模様ガラスは歯ブラシか浴室用ブラシでこすります。
④最後に水拭き、から拭きで仕上げます。模様ガラスは新聞紙で拭き取ると凹部分もきれいに取れます。

●タイル壁
①台所用中性洗剤をつけた雑巾で汚れを拭き取ります。
②目地の汚れはクリームクレンザーをつけた歯ブラシで軽くこすります。どうしても取れない黒ずみは塩素系漂白剤の薄め液を綿棒で塗って漂白します。
③雑巾を固く絞って、拭き上げます。

●ステンレス壁
こびりついた油はねはプラスチックのやわらかいヘラなどで下から上にこそげ取るようにします。後は、シンクと同じ方法でお手入れします。